蜂の巣退治を甘く見ていると痛い目をみる

スズメバチが好んで巣を作る場所~危険な場所をチェック~ スズメバチが好んで巣を作る場所~危険な場所をチェック~

自分で蜂の巣退治したら死亡することもある?スズメバチの危険性

ハチ

スズメバチに刺された被害のニュースを耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。スズメバチは非常に獰猛で攻撃性が高く蜂の中でも特に危険な種類です。刺された場所や体質によっては、最悪の場合死に至るケースもあります。

特に危険なスズメバチの種類

オオスズメバチ
体長30~45㎜のスズメバチの中でもっとも巨大で、最も危険性が高いのがオオスズメバチです。獰猛で攻撃的な上、毒性も高く、巣を地面や庭木の根元などの見えない部分に作るという特徴もあります。気づかず巣に近づいて刺されるケースが多いので、注意が必要です。また縄張り意識が強いので、巣以外の餌場などでも刺される可能性があります。
キイロスズメバチ
スズメバチに刺された被害の報告例では最も件数が多いのがキイロスズメバチです。キイロスズメバチは軒下や天井裏、床下など私たちの生活圏内に巣を作ることが多いので注意が必要です。体長はやや小ぶりですが気性が荒く、攻撃性が高いので危険です。体の中で黄色い部分が多く、他の蜂と違って、黄褐色の体毛があるのも特徴です。

雌のスズメバチは獰猛

秋を特に危険な季節です(30代/女性)

庭木の手入れをしていて、蜂の巣を発見したことがあります。それまでもスズメバチを庭で見かけていましたが特に気にしていませんでした。秋になった頃、スズメバチが一気に増え、威嚇するような音を出されるようになりました。怖くなって巣を探したら、すでに大きな巣になっていました。急いで蜂の巣退治の専門業者さんに来てもらい駆除してもらいましたが本当に怖かったです。

アナフィラキシーショックで死亡するひともいる(40代/男性)

山に散策に出かけたときに、スズメバチに刺されてしまいました。刺された時の痛みも強烈で、ずっと針が刺さっているかのような感じがしました。みるみるうちに腫れあがり、それだけでなく目も充血するようになりました。病院で処置をうけ、医師の話を聞くと、蜂の毒によるアレルギー症状だとのこと。医師の話によれば、中にはアナフィラキシーショックで死亡するケースもあるそうです。

TOPボタン