蜂の巣退治をするなら蜂の習性を熟知しておこう

スズメバチが好んで巣を作る場所~危険な場所をチェック~ スズメバチが好んで巣を作る場所~危険な場所をチェック~

スズメバチはこんな場所にも巣を作る!

蜂のイラスト

蜂の被害が多いのは、蜂の毒液の強さだけが原因ではありません。被害が拡大する理由には、蜂の巣の見つけにくさもそのうちのひとつです。蜂の巣のできやすい場所や蜂の巣退治の仕方を知って、効率良く安全に蜂の巣退治をしましょう。

住宅で巣が出来やすい場所TOP3

庭木の枝
スズメバチの巣の中でも発見されにくい場所のひとつに庭木の枝の中があります。庭木の葉っぱで隠れた部分に作り、巣が姿を現し、私たちが発見する頃にはすでにバレーボール大にまで大きくなっているというケースが多くあります。また、サイズがまだ小さい間は、その場所に巣が隠れているとは気づかずに庭木の手入れを行い、それが蜂を刺激して被害に遭ってしまうケースも多々あります。早期発見の為にも葉を茂らせすぎないように注意が必要です。
屋根の軒下
屋根の軒下やガレージの屋根の下など、雨風をしのげる場所を好んで巣を作ります。場所としては比較的見つけやすいところですが、目線よりも上になるので、普段から気を付けてこまめにチェックしていないと、気が付いたらあっという間に巣が大きくなって、スズメバチの大群になっていたということもよくある話です。普段から、蜂の姿を見かけたら、どこかに巣がないか意識してチェックするようにしましょう。巣が小さいうちであれば個人でも蜂の巣退治できるので、早めの対処が大切です。
天井裏・壁の中
一番厄介な場所が天井裏や壁の中など見えない部分にできる蜂の巣です。特にスズメバチなどの大型の蜂に多く、見えない分、気が付いたときには超大型になっていることがほとんどです。また、見た目にまだ小さいと思っても中には蜂がたくさんいるので、見通しが悪い場所や狭い場所などにできている巣を個人で駆除しようとすると危険性が高いでしょう。狭い場所など駆除しにくい場所にできた蜂の巣は、専門業者へ依頼することをおすすめします。

発見したら蜂の巣退治の準備をしましょう

家や敷地で蜂の巣を発見したら、一刻も早く対処したいと思うものですが、蜂の巣退治には危険が伴います。蜂の種類の特定や、退治の準備ができるまで蜂の巣を刺激したりせず、また、安易には近づかないようにしましょう。

自分で蜂の巣退治に道具を揃えよう!

自分で蜂の巣退治をする場合は、まずはホームセンターなどで、退治に必要な道具を揃えることから始めましょう。

安全に退治するために必要な道具とは?

スズメバチの蜂の巣退治には防護服は必須です。

スズメバチは特に攻撃性が強く、刺されると重篤な症状が出る場合もあるので、防具服は必須アイテムです。市役所によってはレンタルできる場合もあるので問い合わせてみてはいかがでしょうか。他には、頭部を保護するものや、殺虫剤、長い棒やごみ袋や網などを準備しましょう。色は黒が攻撃されやすいので、なるべく白いものを選ぶことがポイントです。

TOPボタン